(Ver 1.22)

タイトルの由来

タイトルの由来は1980年に公開された映画『ある日どこかで』からです。
自己催眠型タイムスリップをモチーフとしたこの映画では
行きたい時代の「物」がタイムスリップする上での重要なファクターとなっています。

時代時代のゲームを思い出すことによって、もう一度古きよき時代の気分に浸れる。
このサイトはインタ−ネットを利用して、そんなタイムカプセルの役割を目指しています。



レビューについて

ゲームであれば現存するいずれの機種についてもレビューの投稿が可能であることが本サイトの特長です。
扱う機種等、基本的には書き手に委ねているのでサイト側からのアプローチはありませんが
未掲載の機種についてもレビューの投稿があれば独立したページを制作して対応します。

基本的にレビューについては書式や表現など、全て投稿者に一任していますが、
サイトのスタイルを整えるため、改行のない文章の場合には自動的に改行させて頂いています。
投稿する場合には目安として全角40文字程度での改行に合わせて文を構成していただくと
まとまりが良くなると思います。
なお、色、大きさ等、フォントの変更は出来ません。

強制ではありませんがサイトの全体方針として『』はタイトルの引用のためだけに使い、「」と使い分けています。

多少のネタバレは詳しくレビューする上で必要になってきてしまうので、
ある程度までのネタバラシは閲覧者の方で閲覧時に覚悟する必要がありますが、
ゲームの本質に関わるようなネタバレは掲載時に修正致します。



コンテンツの保存

有意義なコンテンツを持つサイトがなくなってしまうのは寂しいものです。
特にレトロゲームに関するサイトが閉鎖してしまうとあるタイトルに言及したサイトが全滅なんてことになりかねません。
そこで本サイトでは、閉鎖を考えている、あるいは閉鎖してしまったサイトのコンテンツを
受け継いで掲載することを考えています。

どんな形で保存するかはケースバイケースだと思いますので
サイトのデータを消してしまう前にとにかくメールください。



サイトの歴史

レビューサイトとしての本サイトは2000年1月1日『げーむさいと』として開設致しました。
サカつく対戦BBSメンバーとの交流の延長線上に考えていた為、当初の動きは鈍く
レビューの集まりも悪かったのですが
サイト閉鎖を考えているHPからの一括投稿を積極的に募集したこともあり、
一気に膨れ上がりました。その後は一括投稿されたレビューの掲載、構成に約1年費やし
2001年4月に『GAME3』としてサイトの方向性を確立。(当時はいくぜ!年度内1000タイトル!!でやってました。)
ゲーム機のレビューも併設していましたが全てのソフトウェアを網羅することを目指し、この頃に廃止。
代わりにアーケード、洋ゲー、PCのコーナーを開設しました。
2002年2月には『Xbox soft review』を併設。XBOX唯一のレビューサイトとして人気を得るものの
更新が追いつかなくなり、2ヶ月で閉鎖。(当時はXBOXのコーナーだけで日5000ヒット以上ありました。)
2003年、タイトルを『Somewhere in Time』に変更し黒ベースからの脱却を図る。
おまけコーナーであったフリーゲームのコーナーを改装し5つ目の対象コンテンツとする。
2004年3月独自ドメインを取得。
携帯アプリへの初めてのレビュー投稿があったためコーナーを開設し6つ目の対象コンテンツとする。

<Developer Table>
ゲームマニアとなると少しでも裏に近づきたくなる・・ということで
『げーむさいと』開設前からコツコツ作っていたのが『Developer Table』です。
当初はタイトルもなく「さるさる日記」上で細々と公開していたのですが
2001年に『開発会社表』として『GAME3』へとフィードバックするために開発メーカーの一覧表を作りました。
2002年には『開発メーカー表』と名を改め独立。本格的な制作を開始。
ある日ふと「開発メーカーというよりデベロッパだよな」と思い立ち『Developer Table』へと改名。
Developersでも良かったのですがどうしてもデベロッパで行きたかったので『Developer Table』にしました。
『Developer Table』という言葉は自分で作ったものなので『Somewhere in Time』よりも気に入ってます。



注意事項

このサイトでは全面的に「HGS創英角ポップ体」を使用しています。
加えて一部(このページ)に「江戸勘亭流P」
英字には「Bookman Old Style」「Comic Sans MS」「CHRISTINA」の3種類を使い分けておりますので
これらのフォントを揃えていただけると制作意図どおりの表示がなされることと思います。

当面は多くのゲームをカバーすることから始めようという目標から、
トップに表示しているレビュータイトル数はレビューの延べ数ではなく
掲載されているゲームのタイトル数とします。

CSはコンシュマー機、ACはアーケード、OSは海外、PCはパソコンの商用ゲーム、APは携帯用アプリが対象となり、
これらの合計がサイトの「扱いタイトル数」として表示されます。

+αの部分はザビックス関連ソフト,パソコンの同人ソフト,フリーソフトになります。

トップで表示されるレビューの履歴は15件ですが掲載後1日経過するまでは履歴に掲載しますので
大量投稿があった場合は件数が流動的になります。
また、アダルトソフトに関しては赤字、海外ソフトに関しては青字で表記することにしています。



サイトで使われている略語

XB・・・エックスボックス X360・・・Xbox 360 
PS・・・プレイステーション PS2・・・プレイステーション2 PS3・・・プレイステーション3 
PSP・・・プレイステーション・ポータブル
FC・・ファミリーコンピューター DS・・・ファミリーコンピューターディスクシステム SFC・・・スーパーファミコン 
N64・・・ニンテンドウ64 DD・・・ニンテンドウ64DD GC・・・ニンテンドーゲームキューブ REV・・・レボリューション
GB・・・ゲームボーイ GBC・・・ゲームボーイカラー GBA・・・ゲームボーイアドバンス 
NDS・・・ニンテンドーDS VB・・・バーチャルボーイ PM・・・ポケモンミニ 
SG1・・・SG-1000 MK3・・・セガマークIII MD・・・メガドライブ MCD・・・メガCD 32X・・・スーパー32X 
SS・・・セガサターン DC・・・ドリームキャスト GG・・・ゲームギア 
PCE・・・PCエンジン(Huカード) SG・・・PCエンジンスーパーグラフィックス CD・・・PCエンジンCDロムロム 
SCD・・・PCエンジンスーパーCDロムロム ACC・・・PCエンジンアーケードカード専用ソフト FX・・・PC-FX 
NG・・・ネオジオ NGC・・・ネオジオCD NGP・・・ネオジオポケット NPC・・・ネオジオポケットカラー 
PD・・・プレイディア WS・・・ワンダースワン WSC・・・ワンダースワンカラー 
CV・・・カセットビジョン SCV・・・スーパーカセットビジョン 3DO・・・3DO 
LD・・・LDロムロム(レーザーアクティブ) MLD・・・メガLD(レーザーアクティブ) 
 
XaviX・・・XaviX応用商品,XaviX PORT(ザビックス・ポート)

AC・・・アーケードゲーム PC・・・パソコンゲーム(総称&その他総称) DOS・・・DOS/V 
WIN・・・Windowsシリーズ MAC・・・Macintoshシリーズ HB・・・ハイブリッド(ウインドウズ&マック両対応ソフト)
PC60・・・PC60シリーズ PC88・・・PC-88シリーズ PC98・・・PC-98シリーズ X1・・・X1 X68・・・X68000シリーズ
FM7・・・FM-7シリーズ TOWNS・・・FM-TOWNS MSX・・・MSXシリーズ
OS-××・・・××の海外版(このサイトでは便宜上北米版と=とする。) 
NES・・・Nintendo Entertainment System(海外ファミリーコンピューター) 
SNES・・・Super Nintendo Entertainment System(海外スーパーファミコン) 
TG16・・・TurboGrafx16(海外PCエンジン) SMS・・・Sega Master System(海外マークIII,マスターシステム) 
GEN・・・Genesis(海外メガドライブ) SECD・・・SegaCD(海外メガCD) LY・・・Lynx JAG・・・Jaguar 

im・・・NTTドコモ向け携帯アプリ au・・・au向け携帯アプリ Vo・・・ボーダフォン向け携帯アプリ Y!・・・Yahoo!ケータイ
NGE・・・ノキアエンゲージ



携帯版について

時流に乗って携帯で閲覧できるようにサイトを作り変えた携帯版も作成しています。
ただ、あくまでも携帯で閲覧できるようにしたというだけなので見づらいのは勘弁して下さい。





おまけ
現存している過去のBBS
過去のBBS
現存している過去のトップ
2000年頃 
過去のトップ1 過去のトップ2