PC-88(M18)
マイ・ロリータ
ロリータ・シンドローム



マイ・ロリータ
 COMIX(光栄)/望月かつみ アドベンチャー

批評者  清水博之             評価 1

ロリータ・シンドロームの作者の最新作ということらしい。
今回は「お医者さんごっこ」がテーマ。
マニュピレーターというドット単位で動く機械を女の子の絵に被せる事で
女の子を脱がしたり、浣腸したり、癌を摘出したり出来る。
もっとも基本的には作業に近い診察も簡単な選択だけであるので
あくまでシチュエーションを楽しむのだろう。
どっちにしても常人では想像だにしないシチュエーションである。
そして最後には唖然とするエンディングが待っているのであるが書く気にもならない変態ぶりである。


ロリータ・シンドローム
 エニックス/望月かつみ アドベンチャー

批評者  清水博之             評価 1

少女というにも幼い「幼女」を対象としたエロ&グロのビジュアルゲーム。
通常の神経を持つものなら興奮することはないだろう。明らかにロリコン、ペドフィリア向け。
作者の望月かつみは藤子不二雄のようなテイストの絵柄を描く漫画家。
エロとはかけ離れた幼女の漫画絵なので、全くエロさを感じない。
これで萌えてしまうとするならロリマニアが平常な神経を持っていない証明にもなるだろう。
お医者さんごっこ?にナイフ投げに野球拳とシチュエーションはバリエーションに富んでいるが
ゲーム性はほぼ皆無で運任せのランダム選択肢×5ステージ。
遊んでみるとあり得ないという気持ちに襲われる。
これが「第2回ゲーム・ホビープログラムコンテスト」入選プログラム賞をとったというのだから
当時のパソコン業界も底が知れる。





Homepage